アップル MacBook(マックブック)とアップル iPod(アイポッド)を使って快適なMacライフを送るための初心者向けに作られているサイト

初心者のためのMacbookとiPodの便利な使い方 > フォルダの使い方 > ファイルとフォルダのコピーと移動

フォルダの使い方

ファイルとフォルダのコピーと移動

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!




ファイルやフォルダを別の場所に移動させるときに「コピー」と「移動」の2種類がありますが、

何も考えずにファイルやフォルダを移動させると、同じハードディスク内であれば「移動」になり、

別のハードディスクだと、「コピー」になります。


では、同じハードディスク内で「コピー」させるには、どうしたら良いでしょう?

この場合は、「optuin」キーを押しながら移動させます。

すると、同じハードディスク内でも、「コピー」が出来ます。


それでは、別のハードディスクに「移動」させるにはどうしたら良いでしょう?

こちらの場合は、「コマンド(アップル)」キーを押しながら移動します。

それにより、別のハードディスクであっても「移動」させる事が出来ます。


厳密には、コピーさせてから、コピー元を削除するという作業を自動にするという事になります。

注意としては、移動中に他の作業をしない方が良いです。

コピーではないので、万が一の場合ファイルが消えてしまう恐れがあるかもしれません。