アップル MacBook(マックブック)とアップル iPod(アイポッド)を使って快適なMacライフを送るための初心者向けに作られているサイト

初心者のためのMacbookとiPodの便利な使い方 > システム環境設定 > DashboardとExpose

システム環境設定

DashboardとExpose

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!




DashboardとExposeの設定を行なうことで、スクリーンセーバーやフォルダの表示切り替え便利にできます。

システム環境設定を開きます。

sys1.jpg


システム環境設定のDashboardとExposeをクリックします。

sys2.jpg

下の画像は初期設定のままで何も設定されていない状態です。

sys3.jpg

画面のコーナーへの機能割当て

割り当て方は、四隅にどのキーを割り当てることができます


画面の左上に「すべてのウインドウ」を割り当ててみました。

マウスのポインタを画面の左上に合わせるとつぎの様な画面表示になります。

sys4.jpg

「アプリケーションウインドウ」の場合は一番手前で起動している「アプリケーション」があらわれます。

「デスクトップ」の場合は開いているアプリケーションやフォルダが隠れてデスクトップが表示されます。

「Dashboard」の場合はDashboardが表示されます。


キーボードとマウスのショートカット

キーボードについては、すでに割り当てられていますが、キーを変更することも可能です。

また、画面の下にあるようにShift、Control、Option、コマンドを組み合わせることによって様々な組み合わせができます。

キーの割当時に組み合わせたいキー(Shift、Control、Option、コマンド)を押しながら割当キーを選びます。


マウスについては、「副マウスボタン」と「中央マウスボタン」の2つしかありませんから、「Shift、Control、Option、コマンド」を組み合わせることによって各機能を割り当てます。

2ボタンマウス(スクロールボタン付き)で検証してみたところ、「副マウスボタン」は、右のボタンを押したときに、機能が実行されました。

「中央ボタンマウス」はスクロールボタンを押すことで、機能が実行されました。