アップル MacBook(マックブック)とアップル iPod(アイポッド)を使って快適なMacライフを送るための初心者向けに作られているサイト

初心者のためのMacbookとiPodの便利な使い方 > LANについて

LANについて

MacとBuffaloの無線ルータを接続

Macの無線LANは一般的にはAirMacのベースステーションを使うとされていますが、Buffalo
など、他社の無線ルーターでも十分使えます。

私の場合、一度Mac側のネットワーク設定の表示を内蔵Ethernetにし、TCP/IPのUPv4の設定をDHCPサーバを参照にします。

その後、ルーターに有線で接続し、ESSIDなどを自分の解りやすいものに変更しておきます。

Buffaloのルーターは購入時のESSIDはマックアドレスがついています。

ですので、自分のルーターのESSIDは自分が解りやすいものにしています。

さて、次ですが、ルーターの設定に入ります。

ルーターの取り説をみながら、プロバイダ情報を入れていきます。

再起動したら、設定終了。

今度は、Macの画面右上にあるAirMacの電波を示すアイコンのところをクリックして、メニューを開けば、
自分で設定した名前のルーターが見えると思いますので、そこに接続(名前のところをクリック)すれば、インターネットにつながります。



最近、あちこちで無線LANの設定をするのですが、結構セキュリティーが甘く、するする入れるところが未だに多く感じられます。

セキュリティーは自分でちゃんと行いましょう。

後から問題が起こらないように。