アップル MacBook(マックブック)とアップル iPod(アイポッド)を使って快適なMacライフを送るための初心者向けに作られているサイト

初心者のためのMacbookとiPodの便利な使い方 > 基本的な使い方 > 各ケーブルの取り付け方

基本的な使い方

各ケーブルの取り付け方

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!


Amazonプライム



様々なケーブルの取り付け方をご説明します。

電源
LAN
外部モニター
Firewier(iLink IEEE1394ともよばれています)
USB(Macbookは転送速度の速い2.0の仕様になっています)
オーディオ入力
オーディオ出力


一番手前の穴は、セキュリティーロックに使います。


Macbookは次の7つのケーブルしか使いません。

では、一つづつ説明していきます。

電源:
本体左側面の一番おくが電源ケーブルを接続するコネクタなっています。
マグネット式になっていて、ケーブルに足を引っかけてしまったときなど、本体を机から落とす事なくケーブルが外れる仕組みになっています。電源ケーブルのみで動かしている時は、ケーブルが外れないように気をつけましょう。

電源が供給されているときは緑色のランプが点灯します。

LAN:
本体左側面の一番おくから2番目がLANケーブルを接続するコネクタなっています。
主に、家庭の場合はインターネットの接続に使われることでしょう。内蔵の無線LANの使用も可能ですが、無線環境がない場合は、ここに接続します。1000GBでデータを転送します。


外部モニター:
外部モニターに接続する場合はアダプターが必要です。アダプターは別売です。miniDVI→DVI  miniDVI→VGAの2種類があり、
各2520円で販売されています。
Apple Mini DVI-DVI アダプタ

Apple Mini DVI-VGA ディスプレイアダプタ

本体左側面の一番おくから3番目が外部モニターケーブルを接続するコネクタなっています。
外付けの外部モニターを接続する場合に使います。また、プロジェクターなどを使う場合もここに接続します。
自宅をMacを使うときには大きなモニターで、なんて事も可能です。
私は自宅では17インチモニターを繋いで、使用しています。

Firewier:
本体左側面の一番おくから4番目がFireWierケーブルを接続するコネクタなっています。
主に、外付けHDやその他の周辺機器、または、デジタルビデオカメラなどもここに接続します。
転送速度も速く大きいデータ転送に使われています。


USB2.0:(2個)
USBで接続するプリンターやメモリスティック、周辺機器などをここに接続できます。


オーディオ入力:
マイクを接続できます。


オーディオ出力:
スピーカーや、ヘッドフォンを接続できます。