アップル MacBook(マックブック)とアップル iPod(アイポッド)を使って快適なMacライフを送るための初心者向けに作られているサイト

初心者のためのMacbookとiPodの便利な使い方 > iLife > iMovieの動画をiDVDでDVDを作る

iLife

iMovieの動画をiDVDでDVDを作る

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!




iMovieで作った動画をiDVDでDVDディスク書き込みします。

iDVDでDVDをつくる場合、メニューやチャプターメニューを作るのであれば、ムービーを連結しないで用意した方が良いようですが、今回はiMovieで全て連結したものをDVDにしました。

なので、メニューやチャプターメニューもありません。

ビデオカメラで撮ったものを少しだけ加工して、そのままDVDにしたのと同じです。


作り方

iMovieで動画をあらかじめ作っておきます。

次にiDVDを起動させます。

新しいDVD-Rを挿入します。

DVDの起動メニューが開かれますが、そのまま「ファイル」の「ムービーからOne Step DVD」をクリックします。

DVDにしたい「動画ファイル」を選択します。


書き込みが開始されますので、書き込み完了までそのまま待ってください。

書き込みが完了するとディスクが排出されます。


ディスクが完成したら、DVDプレーヤーやパソコンなどで再生できます。
パソコンで再生したところ、自動再生されました。
最後まで再生が終了すると、始めから再生されました。(機種によるかもしれません。)