アップル MacBook(マックブック)とアップル iPod(アイポッド)を使って快適なMacライフを送るための初心者向けに作られているサイト

初心者のためのMacbookとiPodの便利な使い方 > iPodで使える > 『 uPod 』 〜YouTubeの動画をiTunesへiPodでYouTubeの動画を楽しむ〜

iPodで使える

『 uPod 』 〜YouTubeの動画をiTunesへiPodでYouTubeの動画を楽しむ〜

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!




12/15に株式会社デネットより「〜YouTubeの動画をiTunesへiPodでYouTubeの動画を楽しむ〜」ソフト『 uPod 』 が発売される事になりました。

早速、モニターをしてみましたので、使い方や使用感を簡単に書いてみます。

まず始めに、この『uPod』はWindows2000/XPのソフトになりますので、Macユーザーの皆さんにはお使い頂けないのが残念です。


それではWindowsで、『uPod』を試した結果をご報告します。

動画をiPodに転送するには、自分が見たい動画のページを表示してボタン一つ。
(iTunesでiPodと「ムービーを同期」にチェックを入れる必要がありますが)


とにかく簡単!


動画ファイルのアドレスをソフトが探して、ダウンロード。
iTunesへの転送。ここまでやってくれます。


iTunesでiPodのムービーの設定で「ムービーを同期」にチェックを入れておけば自動的に同期されますから、iPodにも簡単に転送されます。


ソフトが簡易ブラウザになっているので、URLを入力すれば他のサイトも回覧する事が出来ます。


ソフト自体が「YouTube」をダウンロードする為用に作られているので、難しい機能はほとんどありませんから、導入から動画の保存まで、初心者でもできるソフトになっていました。


一つ気になった点は、ファイル名が同じだと上書きされてしまった点。
(もしかしたら手順が間違っているのかも)

同じファイル名って結構あるので、もし、動画を保存しておきたいなら、早めにファイル名を変えた方が良いのではないでしょうか?

さて、こんなに簡単にダウンロードできるソフトですが、価格はなんと「3,480円」と格安です。

「YouTube」の動画好きの方にはもってこいの商品ではないでしょうか。



アマゾンでは既に販売が開始されています。


「uPod」をいますぐ購入する


ソフトのお問い合わせ先
株式会社デネット
URL: http://www.de-net.com

「YouTube」