アップル MacBook(マックブック)とアップル iPod(アイポッド)を使って快適なMacライフを送るための初心者向けに作られているサイト

初心者のためのMacbookとiPodの便利な使い方 > iPodで使える > iPodのデータをバックアップ

iPodで使える

iPodのデータをバックアップ

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!




iPodのデータは通常はファインダーにみえないので、バックアップする事ができません。しかし、「iPodDisk」というフリーソフトを使う事により、バックアップができます。


ソフトのダウンロードから、インストール、データのバックアップまでを画像を含めて説明してみます。

ソフトは「http://ipoddisk.ourbiti.com/」からダウンロードします。

画面中央上にある「Download」をクリックします。

ipoddisk01.jpg


画面上部にあるダウンロードアイコンの隣の「iPodDisk 1.3」をクリックします。

ipoddisk02.jpg


ダウンロード先を選ぶ画面が表示されます。
どこでもいのですが、今回は「Asia」を選んでみました。

ipoddisk03.jpg

Downloadをクリックして下さい。




ディクスに保存してください。

ipoddisk05.jpg
OK」をクリックします。




ファイルが保存されたら、アイコンをダブルクリックして、ディスクをマウントします。

ipoddisk07.jpg


ディスクが開いたら、iPodDiskを隣のアプリケーションフォルダにドラックしてコピーします。

iPodDiskはデスクトップに置いても大丈夫です。
iPodをMacに接続します。2つのアイコンが下のように表示されます。

ipoddisk06.jpg

次に「iPodDisk」をダブルクリックして起動させます。
すると、iPodがiDiskのようにディスクとして、マウントされます。

ipoddisk04.jpg


「iPodDisk」を開くと、中身がみれますので、バックアップをしてください。


バックアップ先は自分の好きなところでいいと思います。

私の場合は、外付けHDにバックアップしています。

ついでにMacのデータもバックアップしています。